太ももマッサージ

太ももの脂肪は特にセルライトやむくみが生じやすく、一度付いたものはなかなか落ちないのですが、太ももをマッサージすることは、太ももやせには効果的だと言われています。金銭面で問題がなければ、エステで専門家に任せて太ももやせマッサージをしてもらえますが、大抵はそう簡単には行けないでしょう。

 

太ももやせを狙ったセルフマッサージは、手間をかけなくてはいけませんが、マスターしておけばいつでもできます。セルフマッサージを上手に行うには、椅子に浅く腰掛けるか、床であれば胡坐をかくなどして取り掛かるのが適しています。太ももをマッサージするときのコツは、リンパの流れを考えてマッサージすることです。

 

最初に行うのは太ももの内側からでも太ももの外側からでも問題ありませんが、内側・外側ともにマッサージを施します。まずは、リンパの流れに沿って太ももの根元まで、ほどよく力を込めてマッサージを進めていきます。手に上手く力が入らないようでしたら、握り拳を作ったり両手でマッサージするようにします。

 

その後、同じ順序で、手をグーにした形で太ももの脂肪を柔らかくするようにマッサージを実施します。痛みを感じる場所が複数あれば、老廃物が溜まっている箇所と言われていますから、ほぐしてあげましょう。それから、逆側も同じようにマッサージを実践します。

 

終わりに、太ももと膝は繋がった部分ですので、両手で太ももを持った状態で、膝を曲げ伸ばしします。絶対に使わなければならないといったことではありませんが、マッサージクリームを付けて行ったり、お風呂で温まった後にマッサージをするのも太ももやせに効きます。